スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コミックマーケット参加記

2011年が始まりました。どなたも今年1年ひとつよろしくお願いします。

さて昨年末に行われたコミックマーケット79に私初めて参加してきました。
初日と最終日に参加したので備忘録もかねて雑句把覧に記しておこうと思います。

初日はコミケ童貞ということで朝8時に家を出発し、電車を経由してりんかい線の国際展示場駅に10時ごろ到着しました。
駅の中はそこまで混んでいなかったものの、外に出たとたんかなりの人数がいて、
想起できたことではあるのですが正直びっくりしました。
係員の誘導に従い海沿いの空き地に誘導されたところ、まさに言当てはアレかもしれないが人ゴミ状態が広がっていました。
オフで会う予定だった人に「1時間は並ぶ」とのアドバイスを頂いたので、本を読みながら待っていたところ40分ぐらいで中に入ることが出来ました。
その中だったのですがコレは思った以上の人だかりでした。まあ外にアレだけいたのなら当然なのかもしれませんが。
空気を味わうためにいろんなところを見て回り、正午ごろ会う予定だった人たちと合流し、大正義の合同誌を購入しました。
そのまま2時間ほど会場内をまわり、そのまま秋葉原でお昼&雑談。5時半頃解散しました。

ホントはその翌日に行こうとしたのですが、体力的な問題もあって断念。最終日に行くことにしました。
で、その最終日の行き方。何を血迷ったか46.5kmを自転車で行こうと思っちゃいました。
twitterで冗談のreplyをもらって受け流してたのを本気にしちゃった、ってわけなのです。
そしてあろうことか徹夜。前日に深い睡眠をしたとは言え、あまりにも無謀な行動に打って出ました。
朝4時40分に家を出発し、町田街道から鶴川街道、津久井道、世田谷通りを経て246へ、
そこから国会前を右に曲がり内堀通りから晴海通りに至って勝鬨橋を渡り、
東雲駅の駐輪場までの高低差115mのコースを3時間かけて走破しました。
車も本当に1分に1台ぐらいのペースで来るくらい(新百合ヶ丘付近まで)で法定速度を2倍オーバーしたくらいで暴走する車を見たり、
人っ子ひとりいない小田急線の駅のホーム、六本木ヒルズや国会・内閣府・外務省・国交省、銀座和光の大時計などを自転車で通過したのは正しく初体験のヒトコトでした。
そこからりんかい線でビックサイト前に到着したのが朝8時。この時の改札口は大混雑で、「あぁこれがコミケなのだァ」と驚嘆しながら思ったのです。
そして待つこと約2時間半で会場へ。会場内は初日とは比べものにならないねぇ(CV:吉野敬介)ほどの人で、人間鳴門の渦潮があちこちで発生していました。特に東。
カタログを買っていなかったので初日と同じようにブラブラと回りながら目についた本を何冊か購入。
その後同じく会場に来ていたフォロワーの人とプチオフ会みたいな形で合流し、適当に感想戦をしたあと解散の運びとなりました。

さてこっからがほんとうの地獄でした。冗談ではなく。
東雲駅の駐輪場を出たのが14時2分。そこからきた道をなぞるように帰路についたのですが足が動かないこと動かないこと。太ももに鉛のおもりでも入っているんじゃないかというぐらいの痛さ&重さと、
瞼が万有引力の法則を実践するかのごとくジリジリと下がっていく辛さ。
そしていつになったら終わるんだよという長い坂がボディーブローのように襲ってきたのです。
この時間だし飯を食うまいと思いましたがさすがに危険と判断し渋谷駅近くのファミマでカップヌードルを購入。
本当に危険だと思った区間は三軒茶屋を曲がって世田谷通り、狛江の多摩水道橋までの区間。
己の無謀さを恨みました。橋が見えたときはほんとうに嬉しかったです。
そこからはスイスイとアドレナリンが出たか生田から百合ヶ丘への坂も軽々と超えていったわけですがいよいよ町田市に入って鶴川の駅を過ぎた途端から急激に足が動かなくなりました。
後ほど高低差を確認してみたところ鶴川駅の地点が谷底になっていて、そこから5kmほどダラダラと上り坂だったようです。終わらない坂に軽く殺意が湧いたのはご愛嬌。
そして17時50分自宅帰還。「行きは3時間だったから帰りは4時間」と踏んでいましたが、それよりは10分ほど圧縮することが出来ました。

というわけで初めてのコミケを一言で表すならば「疲れた」です。とにかく疲れたの一言。
次回はサークルチェックとかのためにカタログを購入し、自転車で行かないようにします。
もうこんなバカみたいなことはしません。アクエリアスありがとう。
スポンサーサイト
[ 2011/01/02 01:39 ] その他雑記 | TB(0) | CM(1)

とりまおつかれ
[ 2011/01/05 20:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guiel5.blog60.fc2.com/tb.php/133-e4af8631







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。